木育

2014年12月18日

ぞうさん人が木の文化への理解を深めるため、「木育」という活動が
最近注目されているようです。
その一環として木のおもちゃを紹介している、
『東京おもちゃ美術館』に早速行って来ました。
ふれて遊べる体験型のミュージアムです。

 

(写真)木 香り 樹種

それぞれ全く違う樹種の積木。
質感も違うし、何よりちゃんと香りがするんです。
他にも見て、ふれて、香って…五感を刺激するおもちゃが
いっぱい!!
おもちゃで遊ぶだけでなく、おもちゃを作るイベントも
あって盛りだくさんの美術館です。
お子様だけでなく、大人も夢中になっていました。

 

 

(写真)木目を生かした椅子

「自然環境を大事に」と一口に言っても、「自然環境
ってなあに?」というお子様も多いはず。
「木に親しんで、木を大事にする”心”を育てる」―――
もしかしてそれが木育なのかもしれないなと感じました。
アプローチは違うけれど、私たちのお仕事の中でも
大事なことだなと気持ちが新たになった一日でした。

 

 

(写真)木でできたお雛様

3月3日が雛祭りということで、
木でできたお雛様たちがひな壇にズラリ。
うつむき気味なお雛様を見て、作った方の気持ちを感じ
心が暖かくなりました。

 

神奈川県藤沢市の造園会社 蛭田造園

 

PAGE TOP