自給するためのエクステリア。

蛭田圭一エクステリアの展示会
エクステリアエキシビジョン 2010

流行はもちろん。今後のためにも。

東京ビッグサイトへ。大雨。

まず、エクステリア(外構)商品とは、
建物周りを使いやすくかつオシャレに装飾するアイテムです。

フェンス、カーポート、門、タイル、etc….

本展示会には、日本の大手エクステリアメーカーが出展しています。

ビジュアルのこだわりや機能向上をコンセプトとした商品。
植物と組み合わせた商品。
それらの中でも僕が興味を持ったのは、

ソーラーパネル。

カーポートソーラーパネル フェンスソーラーパネル サイクルポートソーラーパネル

エネルギーの自給をコンセプトにしたエクステリア商品。

屋根にソーラーパネルを設置して建物内の電気を自給するように、
カーポートの上やフェンスの面をソーラーパネルにして、
電気自動車の充電を行うエクステリア商品。

エクステリアのあり方は変わらないけれど、
新しい付加価値が一つ増えたような気がします。

展示会の全体としては、
商品が普遍で種類が乏しく感じ、
ユーザーは限られた中で商品を選ぶ。
選択肢は少ない。
もう少しインプットが欲しいです。

藤沢市の造園会社 蛭田造園

PAGE TOP